• 概要
  • 対象疾患
  • 医師紹介
  • 症例数・手術実績

概 要

診療内容

当院小児科は1998年に発足し、以後「多くのcommon diseaseに対する日常診療から神経疾患・アレルギー疾患などの慢性疾患、さらにNICUを退院した児のフォローアップといった幅広い診療活動を通して地域医療に貢献すること」を基本理念にあげています。静岡県東部地域は小児医療資源に乏しく、特に当院以南には24時間・365日小児の診療を行っている医療機関はないため、院内でも1、2を争うほど多くの救急患者さんが来院されています。

外来

年間2万人前後の外来患者さんの診療にあたっています。
午前中は一般外来、午後はアレルギー外来、神経外来、内分泌外来、心臓外来、腎臓外来の各専門外来と、新生児フォローアップ外来、乳児健診、予防接種外来を行っています。午後の外来は予約制となっておりますが、2017年5月より月曜日、火曜日、木曜日の午後の一般外来を新たに開設いたしました。午前中の一般外来と同様に予約なしで受診いただけます。再診に関しては予約制も導入しておりますので、診察時に次回の予約をお取りください。

入院

年間500-600人の入院患者さんの治療にあたっております。
2016年4月より、16床の新小児病棟の開設をいたしました。2C病棟と呼ぶ独立病棟で、看護師さんも専属となります。幼少児の入院に際してはご家族(原則お母さん)の付き添いをお願いいたしておりますが、状況に応じて付き添いなしの入院も考慮させていただきますので、その都度ご相談させていただきます。

特色

最近はアレルギー患者さんが増加しており各医療機関からのご紹介も増え、食物アレルギー患児に対する食物経口負荷試験は年間100件以上行っております。
また低身長の診断・治療については地域の拠点病院となっており、年間20件ほどの成長ホルモン分泌負荷試験を行っており、合計で30人以上の方に成長ホルモン皮下注治療の導入がされております。
新生児センターを退院した患者さんは継続的に小児科で一般的な風邪などの対応もしていますし、小児神経専門医、臨床心理士や発達に精通した小児科医により長期的な発達のフォローアップも行っております。 小児外科疾患、血液腫瘍性疾患、手術が必要な循環器疾患は当院では対応不可能なため、県立こども病院などの小児専門高度医療施設に、緊急時にはドクターヘリを活用して搬送しております。

主な施設認定

  • 日本小児科学会研修認定病院

お知らせ

外来診察日割表

 
午前

1診

馬場  洋介

(一般・アレルギー)

□ 有井 直人

(一般)

馬場 洋介

(一般・アレルギー)


有井 直人

(一般)

 

【交代制】

 寒竹 正人

(一般・発達)

田所 愛弓

 

森下 俊真

(一般)

 

【交代制】

馬場 洋介

(予約)

(アレルギー)

2診

粟田 健太郎

(一般)

田所 愛弓

(一般)

阿部 華子

(一般)

向江 智昭

(一般)

□ 有井 直人

(予約)

(神経・内分泌)

 

松林  みのる

(一般)

 

【交代制】

田所 愛弓

阿部 華子

粟田 健太郎

森下 俊真

 

【交代制】

(一般)

3診

【交代制】

(一般)

-

-

-

-

【交代制】

(一般)

午後

一般外来

寒竹 正人

(一般)

【交代制】

(一般)

-

【交代制】

(一般)

-

-

専門外来

アレルギー・

免疫外来

(予約)

-

-

-

心臓外来

(予約)

-

専門外来

神経・

内分泌外来

(予約)

-

-

-

発達外来

(予約)

-

専門外来

-

乳児健診

(予約)

予防接種

(予約)

乳児健診

(予約)

-

-

専門外来

新生児センターフォローアップ

(予約)

新生児センターフォローアップ

(予約)

-

新生児センターフォローアップ

(予約)

-

-