第48回 市民公開講座(手話通訳付き)

演題

大動脈弁狭窄症 ~その症状、診断、治療について~
講師:丹原 圭一

順天堂大学医学部附属静岡病院
心臓血管外科 教授

開催結果

参加者:97名(一般61人、職員36人)

市民公開講座の様子

平成29年10月18日(火)午後5時30分より、第48回目となる地域住民等を対象とした市民公開講座『大動脈弁狭窄症 ~その症状、診断、治療について~』を当院第一会議室にて開催致しました。

心臓血管外科 丹原 圭一 教授より、近年、とくに高齢の方に非常に多く見られる心臓弁膜症である大動脈弁狭窄症についてお話がなされました。症状が出現した後も放置すると数年で命にかかわる病気ですが、適切な外科手術でほぼ完治すると説明がなされました。

当日は97名の方にご来場いただき、大変好評な市民公開講座となりました。

  • 市民公開講座の様子
  • 市民公開講座の様子
  • 市民公開講座の様子
  • 市民公開講座の様子

リンク