第66回 市民公開講座(手話通訳付き)

演題

放射線治療 ~過去・現在・未来~
講師:水谷 好秀

順天堂大学医学部附属静岡病院
放射線科 准教授

講師:山田 真紀

順天堂大学医学部附属静岡病院
がん放射線療法看護認定看護師

開催結果

参加者:68名(一般44人、職員24人)

市民公開講座の様子

平成30年4月19日(木)午後5時30分より、第66回目となる地域住民等を対象とした市民公開講座『放射線治療 ~過去・現在・未来~』を当院第一会議室にて開催致しました。

講演会前半では、放射線科 水谷 好秀 准教授が放射線治療についてお話しされました。放射線治療の始まりから、放射線治療の原理、放射線の種類別にどのような特徴があるのかをお話しされました。

講演会後半では、がん放射線療法看護認定看護師である山田 真紀看護師より、放射線は毎日受けてもいいのか、副作用が起こる時期やどんな副作用があるのか等、患者さんからよく聞かれる事項についてお話しされました。

当日は68名の方にご来場いただき、大変好評な市民公開講座となりました。

  • 市民公開講座の様子
  • 市民公開講座の様子
  • 市民公開講座の様子
  • 市民公開講座の様子

リンク