第52回 市民公開講座(手話通訳付き)

演題

腹腔鏡下手術の進歩 ―胃がんの手術― ~最新の手術機器について~
講師:折田 創

順天堂大学医学部附属静岡病院
外科 准教授

開催結果

参加者:81名(一般38人、職員43人)

市民公開講座の様子

平成29年2月13日(月)午後5時30分より、第52回目となる地域住民等を対象とした市民公開講座『腹腔鏡下手術の進歩 ―胃がんの手術― ~最新の手術機器について~』を当院第一会議室にて開催致しました。

外科 折田 創 准教授より、医術の歴史や手術機器についてのお話から胃がんの手術方法を含めた歴史、最新の腹腔鏡下での手術についてお話されました。そして、講演の後半では腹腔鏡下手術の3D映像を会場の皆様にもご覧頂き、実際にどのように見えるのかを体験して頂きました。

当日は81名の方にご来場頂き、大変好評な市民公開講座となりました。

  • 市民公開講座の様子
  • 市民公開講座の様子
  • 市民公開講座の様子
  • 市民公開講座の様子

リンク