第68回 市民公開講座(手話通訳付き)

演題

たかが肺炎、されど肺炎 ~高齢者の肺炎予防も含めて~
講師:岩神 真一郎

順天堂大学医学部附属静岡病院
呼吸器内科 教授

開催結果

参加者:94名(一般70人、職員24人)

市民公開講座の様子

平成30年6月18日(月)午後5時30分より、第68回目となる地域住民等を対象とした市民公開講座『たかが肺炎、されど肺炎 ~高齢者の肺炎予防も含めて~』を当院第一会議室にて開催致しました。

呼吸器内科 岩神 真一郎 教授が肺炎についてお話しされました。最初に、肺炎とはどういった症状なのか、肺の構造の図を示しながら説明されました。肺炎にはいくつか種類があり、今回の講座では市中肺炎・誤嚥性肺炎について取り上げ、検査・診断方法や重症度別の治療方法等を説明されました。最後に、肺炎予防について、口の中を清潔にすること、また肺炎球菌ワクチンには2種類あり、より効果があるとされる摂取方法についてお話しされました。

当日は94名の方にご来場いただき、大変好評な市民公開講座となりました。

  • 市民公開講座の様子
  • 市民公開講座の様子
  • 市民公開講座の様子
  • 市民公開講座の様子

リンク