理念・基本方針

病院理念

  1. 学是「仁」の精神で人々の生命を尊重する
  2. 「不断前進」の理念で創造的な前進と改革を進める
  3. 大学医学部附属病院として、診療・教育・研究の充実を図る

基本方針

  1. 患者さん一人一人に、安全で根拠に基づく高い質の医療を提供する
  2. 患者さんに満足していただける、きめ細かい手作りの看護をおこなう
  3. 快適な療養生活ができる環境を提供する
  4. 医療安全対策、病病・病診連携に取り組む
  5. 最新の医療情報の提供に努める

職業倫理

人ありて我あり、他を思いやり、慈しむ心、即ち「仁」。学是「仁」の精神で、病める方々中心の医療を大切にする。

  1. 職業の尊厳と責任を自覚するとともに、医療の知識と技術の習得に努め、その進歩・発展に尽くす。
  2. 医療を受けるすべての人に対し、医療安全と心の通った接遇による医療サービスを何より大切にし、
    最新、最高の医療を提供すべく、順天堂人として全職員が最善を尽くすよう努める。
  3. プライバシーの尊重と守秘義務を遵守する。
  4. 互いに尊敬し、良き協力関係のもと、チーム医療の実践に努める。

臨床における倫理指針

当院教職員は、医療を受ける人々の尊厳、人権に十分に配慮し、本指針に従って質の高い医療を提供します。

  1. 関係法規、ガイドラインを遵守し、治療を行います。
    1. 胎児診断、生殖補助医療(人工授精、体外受精、顕微授精、凍結解凍胚等)に関わるガイドラインを遵守します。
    2. 母体保護法を遵守します。
    3. 臓器移植に関わる法規を遵守します。
  2. 医療を受ける人々の権利、尊厳に関わる医療については、倫理委員会等において審議を行い、治療方針を決定します。
    1. 安楽死、尊厳死、延命治療等の生命に関わるもの
    2. 医療を受ける人々の信仰、信条に関わるもの
  3. 医療の発展のために積極的に臨床研究を遵守し、その実施においては倫理審査委員会、治験審査委員会において十分審議、
    検討を行います。

パートナーシップ強化方針

当院では「天道に則り、自然の摂理に順う」精神の基に医療に取り組んでおり、患者さんと医療者が対等な関係で、
お互いの信頼に根ざしたパートナーシップを築いていくことが最も大切と考えております。
また、患者さんが十分な説明を受けた上で自分の意思で治療の選択ができるよう、
「患者さんの権利」を中心に「情報開示」、「インフォームドコンセント」、「セカンドオピニオン」などに努めています。

安全で良質な医療をおこなうために、また、患者さんと医療者の双方の行き違いによる不要な誤りを防ぐために、
以下のような努力と患者さんへのお願いをしております。

  1. すべての患者さんに「患者さんの権利」があると思料し、権利を尊重した医療を行います。
  2. すべての患者さんに「患者さんのお願い」を十分ご理解いただき、適切な医療の提供にご協力いただくようお願いします。
  3. 安全確保の向上に努めます。
  4. 医療事故防止のため、医療安全管理室を設置して専任のゼネラルリスクマネージャーをおき、組織的努力をしています。
  5. 毎月、医療安全・危機管理委員会を開催して情報を共有し、すべての職員に周知徹底を図っています。
  6. 適切な医療情報の提供を工夫します。
  7. 「説明と同意」にもとづく医療を行います。
  8. 適切な医療情報を提供できるよう工夫しています。

患者さんへ・権利とお願い

患者さんの権利

医療は、患者さんと医療機関との十分な信頼関係で成り立っております。
当院では、すべての患者さんに次の権利があると思料し、尊重した医療を行います。

  1. 個人の人格を尊重した診療を受ける権利
  2. 信頼に基づく医療を受ける権利
  3. 個人情報保護の権利
  4. 納得のいく説明と情報提供を受ける権利
  5. 自らの意思で検査・治療法などを選択あるいは拒否する権利

患者さんへのお願い

当院ではさまざまな医療を提供しておりますので、
次のことを十分ご理解いただき、適切な医療の提供にご協力くださいますようお願い申し上げます。

  1. 良質な医療を実現するために、患者さんご自身の健康に関する情報をできる限り正確にお話しください。
  2. 納得できる医療を受けるために、医療に関する説明を受けてもよく理解できなかったことについて、十分理解できるまでご質問ください。
  3. 全ての患者さんが適切な医療を受けられるようにするため、他の患者さんの治療や病院職員による医療提供に支障を与えないようご協力ください。
  4. 当院は教育・研究機関でもありますので、医学生・看護学生などが見学実習・研修を行っております。