ドクターヘリ活動報告 ~治療しながら搬送~

順天堂静岡病院は、静岡県東部ドクターヘリ運航基地病院に指定され、2004年4月より運航が開始されました。

2020年4月〜2021年3月 総出動件数
100

医療圏別出動件数

2020年度の出動件数は総計943件で、そのうち賀茂医療圏へは247件、熱海伊東医療圏には184件、駿東田方医療圏へは405件(南部:107件、北部:298件)の出動が見られました。

ドクターヘリ配備地域

2021年5月現在では、上記図および表のとおり、全国45道府県に54機のドクターヘリが配備されています

診療人数の多少で機能評価が決まるものではありませんが、当院の出動件数(診療人数)をみるに、静岡県東部・中部、特に伊豆半島の地域的特異性、即ち

  1. 各生活区域が山で分断された地形的な問題
  2. 各地に観光地がある為、道路が渋滞しやすい
  3. 伊豆地区には高度な治療設備を備えた病院が少ない

等を考えますと賀茂医療圏、熱海伊東医療圏への出動が多いのは当然の結果で、当院は救急医療の面で大いに役に立っているものと自負しています。

フライトドクター、フライトナース共に多くの人材をかかえ運営は容易ではありませんが、病院としても最大限の努力をしていますので御理解ください。

最後にドクターヘリの有用性をより高める為には、静岡県東部・伊豆半島の住民の皆様、各消防本部・救急隊の方々、並びに1次、2次救急医療機関の方々の御理解、御鞭捷が是非必要で、この場をお借りしまして何卒宜しく御願い申し上げる次第です。