救命救急センター

センター紹介

順天堂大学医学部附属静岡病院救命救急センターは、静岡県東部、伊豆半島のつけ根に位置する三次救急医療施設です。
伊豆半島において当院以南には三次救急医療施設が存在しないこともあり、救急医療をになう病院としての責任を果たすべく病院を挙げて救急診療に取り組んでいます。
地域に根ざした救命救急センターであることをモットーとしています。

フライトドクター・フライトナース インタビュー

静岡県伊豆の国市に位置する順天堂大学医学部附属静岡病院は、静岡県東部ドクターヘリ運航基地病院に指定され、ドクターヘリの出動件数は年間1,000件を超えます。ドクターヘリに乗り込み、救急患者の診療にあたるフライトドクターとフライトナースにその役割や使命感についてお話ししてもらいました。

沿革

昭和56年10月
救命救急センター開設
昭和62年6月
ドクターカー導入
平成16年1月
日本救急医学会専門医指定施設に認定
平成16年3月
ドクターヘリ導入

救急外来

救急診療科と各診療科の医師が連携して診療を行います。
全科の医師が救急外来での診療に対応しているので、診療開始早期から見落しなく、その患者さんに必要な専門的治療を的確に行っていきます。

ICU・CCU・HCU

重症の患者さんが入院する集中治療室です。
一般の入院患者さんよりもさらに厳重な全身管理が24時間体制で行われています。
基本的に診療の主体となる科の医師が主治医となり患者さんの治療に当たりますが、必要に応じて複数科の医師が協力し合いチーム医療を行っています。

リンク

診療実績

救急外来

平成25年 平成26年 平成27年 平成28年 平成29年
受診者総数 12,417 13,663 13,314 12,762 12,978
救急車受入数 4,974 5,078 5,092  5,267 6,164
ドクターヘリ受入数 758 891 747 1,018 1,175
CPA(心肺停止) - - - - -

主疾患別件数

平成25年 平成26年 平成27年 平成28年 平成29年
脳虚血性障害
(脳梗塞・脳出血・くも膜下出血)
311 310 364 436 512
てんかん 101 124 111 90 115
めまい 174 185 198 201 166
心・大血管疾患
(心筋梗塞・狭心症・心不全)
207 355 473 393 465
急性消化管疾患 58 89 94 68 115
急性呼吸器疾患
(喘息・肺炎・自然気胸)
426 456 487 521 547
耳鼻科疾患 328 294 317 293 224
眼科疾患 240 213 229 220 218
産婦人科疾患 633 742 824 834 779
薬疹・じんましん 76 56 114 121 110
熱性けいれん 82 89 97 88 79
外傷 612 666 642 545 491
熱傷 87 93 75 81 69
溺水 8 12 12 10 17

救命救急センター

平成25年 平成26年 平成27年 平成28年 平成29年
入院延患者数 2,331名 2,651名 3,806名 4,344名 4,802名