当院の対応は以下のとおりです。皆様のご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

 

病院からのお知らせ

職員における新型コロナウイルス感染症「11月19日発生」のご報告

 

感冒様症状にて自宅待機中、11月17日に発熱した医師1名の新型コロナウイルス感染が判明いたしました。症状出現以降は自宅待機しており、院内には本職員における濃厚接触者はおりません。

なお、今後も医師、看護師などの医療従事者をはじめ全職員に対して厳重な健康管理を継続するとともに、新型コロナウイルス感染者の早期発見、早期隔離に全力を挙げてまいります。

 

2020年11月20日

 順天堂大学医学部附属静岡病院

 院長 佐藤 浩一

 

新型コロナウイルス感染症の発生について (第6報:最終)  11月17日

新型コロナウイルス感染症の発生について (第5報) 11月9日

新型コロナウイルス感染症の発生について (第4報) 11月5日

新型コロナウイルス感染症の発生について (第3報) 11月2日

職員における新型コロナウイルス感染症の発生について (第2報) 10月31日

医師・臨床研修医における新型コロナウイルス感染症の発生について (第1報) 10月29日

 
 

新型コロナウイルス感染症 患者さま問い合わせ 直通電話番号

 

電話番号:055-948-6733

対応時間

平日 8時30分~16時00分

土曜日 8時30分~12時00分 

 
 
 

ご支援について(御礼)

新型コロナウイルス感染症の予防対策につきまして、皆さまのご理解・ご協力を頂き誠にありがとうございます。

全国的に衛生材料が不足する中、下記の複数の企業、団体、個人の皆さまより、マスク等のご寄付を頂きました。

皆さまの温かいお心遣いに深く感謝申し上げます。ご支援頂きました医療物資等は有効に活用させて頂きます。

今後も、全職員が一丸となって、地域の皆さまに安心・安全な医療が提供できるようよう努めてまいります。

2020年6月15日

院長 佐藤 浩一
職員一同

ご支援いただいた内容 7月28日更新
ホームページへの掲載についてご承諾をいただいた方々に限り記載しています。
医療用マスクご寄贈のお礼

 

 

新型コロナウイルス感染が疑われる方や感染に関する相談を希望されるかたへ

 

新型コロナウイルス感染防止に関する取り組みについて

地域の皆さまへ

・発熱者検知カメラシステム等での検温(来院者全員対象)

・院内でのマスク着用と手洗いの推奨

・新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の疑われる患者さんと、一般の患者さんの動線を区分け 

・伊豆の国市令和2年4月定例記者会見【緊急対談】新型コロナウイルスに打ち勝つために~正しい知識と今私たちにできること~(小野伊豆の国市長と当院 呼吸器内科 岩神教授)

・飛沫飛散防止ビニールシートの設置

・機械換気及び一部窓開放による換気

頻繁に手が触れる場所や医療機器等のこまめな消毒の実施 

・スタッフに対して感染対策研修の実施

・スタッフの健康チェックの実施と徹底

 

外来について

 

入院について

 

 

 

 

 

 

医療用マスクご寄贈のお礼

コロナウイルス感染拡大により、当院においても医療用マスクの不足が懸念となるなか、伊豆の国市より、医療用「N95マスク」の寄贈をいただきました。「N95マスク」はウイルスを通しにくく、医療従事者にとって感染予防に必須なものです。

貴重な「N95マスク」大切に有効活用させていただきます。

職員一同、心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

 

 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が疑われる、またはご心配の患者さんへ

 

指定感染症である新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が疑われる、またはご心配な場合には、事前に必ず「静岡県発熱等受診相談センター」に連絡して受診先を相談することになっています。

 

 

3.その他

一般診察、予約診察などは通常通り行っております。予約の変更を希望される場合は、055-948-3111(代表番号)までご連絡下さい。

ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

当院では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の疑われる患者さんと、一般の患者さんは、動線を分けておりますのでご安心下さい。

2020年6月8日更新

 

内視鏡検査を受ける予定の患者さんへ

-新型コロナウイルス感染症対策に関するお願い-

内視鏡検査(胃内視鏡、大腸内視鏡、気管支鏡、超音波内視鏡など)ではエアロゾルの発生、糞便中へのウイルスの排出などにより、新型コロナウイルスの感染リスクがあるとされています。

患者さん、医療従事者への感染防止の観点から、内視鏡室では以下の対応を取らせて頂きます。

・検査当日の問診、体温測定で異常があれば検査を中止いたします。

何卒ご理解頂きますようお願い申し上げます。

 

外来待合での患者さんへのお願い

新型コロナウイルス感染拡大防止として「3つの密(密閉・密集・密接)」を避けるため、以下の点にご協力をお願いいたします。

1.外来待合室では他の方と間隔を空けてお座りいただき、会話は極力ご遠慮ください。

2.受付や検査が終わりましたら院外(自家用車など)でお待ちいただき、予約時間が近づきましたら外来までお越しいただいても差し支えございません。

2020年4月18日

 

救急外来での付添い制限のお願い

現在、国内でも新型コロナウイルス感染症が 増え、院内感染が懸念されております。

そのため当面の間 救急外来前での付添いを ご遠慮頂きますようご協力お願いいたします。

小児もしくは介助が必要な方に付添われる 場合、付添い者は1名とさせていただきます。

※ 特に下記に該当する方は付添いできません。ご了承ください。

・発熱のある方

・かぜ症状(咳、鼻水、結膜の充血、全身倦怠感など)のある方

・消化器症状(嘔気・嘔吐・下痢)のある方

・体調のすぐれない方

・感染者数が多発している地域からお越しの方

ご不明な点は、スタッフまでお声をおかけください。

ご協力よろしくお願いいたします。

2020年4月17日

 

全身麻酔による手術・検査などに対する入院前PCR検査の実施について 8月11日更新

当院では、患者さんの安心・安全と手術・検査の安全な実施のため、全身麻酔による手術や検査などを受けられる入院患者さんに対して、

また医師が必要と判断した患者さんに対して入院前に新型コロナウイルスのPCR検査を患者さんの同意の上、実施させていただいております。

これにより、患者さんには今まで以上に安心して治療を受けていただけると考えております。

検査結果により、手術の延期等スケジュールの再調整が必要となる場合がありますので、ご理解いただきますようお願いいたします。

詳細につきましては担当医にお問合せください。

 

 

緊急入院される患者さんへの新型コロナ感染症検査について 8月11日更新

当院では、予定外に緊急入院が必要と判断された患者さんに対して、

安心・安全な診療提供のため、入院前に新型コロナウイルスの抗原検査、PCR検査を実施させていただくことがあります。

検査結果により、入院調整が必要となる場合がありますので、ご理解いただきますようお願いします。詳細につきましては担当医にお問い合わせください。

 

 

入院されるすべての患者さんへ 8月11日更新

当院では、入院されるすべての患者さんに対して新型コロナウイルス感染症に関する問診をしております。

従来からの発熱、味覚・嗅覚異常に加え感染流行地域在住者との接触の有無や訪問歴についてもお尋ねしています。

回答の内容によっては、入院前のPCR検査を実施したり、入院予定、手術予定の再調整が必要となる場合がありますので、ご理解いただきますようお願いします。

 

入院される患者さんへ(問診表PDF)

 

面会制限の継続について(2020年2月28日より実施中) 7月13日更新

国内の新型コロナウイルス感染症患者の発生動向は、緊急事態宣言解除後、減少に転じましたが、再度の上昇を認めております。

令和2年7月13日現在、県内においても特に県東部において、新規陽性患者が発生していることからも、感染管理上このまま面会制限を継続させていただきます。

引き続き、ご面会をご遠慮いただきますようご協力お願いいたします。

やむを得ず面会をする場合は、事前に許可を取り、必ずマスクを着用してください。

 

なお、許可を得た方でも下記に該当する方はご面会できません。ご了承ください。

 

・発熱のある方

・かぜ症状(咳、鼻水、結膜の充血、全身倦怠感など)のある方

・消化器症状(嘔気・嘔吐・下痢)のある方

・体調のすぐれない方

・感染者数が多発している地域からお越しの方

1.面会制限実施期間について

当面の間

2.面会制限と面会許可について

(1) 面会は原則禁止といたします。

(2) 面会が必要な場合は、事前に病棟へ申し出て許可を受けてください。

(3) 許可を得た方でも、発熱やかぜ症状、消化器症状等のある場合は面会できません。

3.面会方法について

許可を得た方は、面会時に「面会受付(※)」で手続きを行い、「面会許可証」の交付を受けてください。

面会時には必ず「面会許可証」を着装してください。

また、当院の面会のルール遵守に今一度ご協力下さい。

※面会受付:初診受付(時間外は警備室)

4.面会者のマスク着用と手指衛生の徹底について

面会する際は、必ずマスクを着用し、手指衛生を徹底するようご協力をお願いいたします。

※ マスクは、ご自身でご用意ください。

ご不明な点は、スタッフまでお声をおかけください。

ご協力よろしくお願いいたします。

2020年7月13日 更新